断弦の修理 京大吉田寮

京大吉田寮 002
今日は朝からアップライトピアノの低音部分の弦の張り替えと、2件目は調律、そのあと京都大学の吉田寮にあるヤマハのU1Gの低音部の巻線断弦修理にいってきました。
木を見ただけで歴史の重みを感じる寮です。丁度行った時に停電をしていてピアノの置いてある部屋も真っ暗。
大学院のHさんに懐中電灯をあててもらいながらの作業。弦もあまり切れる場所でない低音の巻線部分。浜松の業者に同じものを巻いてもらい、2~30分ほどで作業完了。と同時くらいで電気も回復。そのため張弦作業の画像がありません。
寮の中は昭和の学生の世界がそのまま残っている感じで、私的には響愁を覚えました。

ドルファーピアノの組み立て

ドルファーピアノの塗装 001
 パーツごとの塗装も雨の影響でなかなか進みません。とにかく本体を最低限の状態にしないと、せっかく張った弦の調律等も出来ません。雨の合間を縫ってようやく腕木や脚、ペダル周り等の塗装を終えました。
ドルファーピアノの塗装 003
とにかく調律・調整ができる形まで組み立てて、明日から音出しの予定です。
鍵盤のふたや他の部品の塗装は明日以降にする予定。
はじめ工房に来た時は再生不可能かもと思ったこのピアノですが、今こうして組み立ててみるとだんだんとピアノらしい輝きと雰囲気が増してきました。これから音を決めていきますが、不安ものこりますがどんな音をだしてくれるかワクワクもします。Kさん、もう少しお待ちください。

小鳥の家

GP用台車とNo500 010
塗装小屋を作った余り木で、小さい鳥小屋を製作。しばらく鳥も近寄らないただの
箱でしたが、珍しくたくさんのスズメが遊びに来てくれました。入れ替わり立ち代わり丸い入り口から出たり入ったり。妻と二人で窓から音をたてずに、ずっと観察。15分ほどピーチクピーチクと賑やかなことでしたが、
何かに驚いて一斉に飛び立っていきました。農家のかたには申し訳ないですが、可愛いもんですね。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ