2006年11月

ドロップアクション

6654cab8.jpg
はずした部品を床の上で組んでみました。右の木切れが鍵盤です。普通はこの鍵盤の位置より上に左の部品群が乗っかっているのですが、背の高さが1メートルちょっとのピアノですので左のアクションを下にもぐらせる構造になっています。まあ基本は同じですが。

ボールドウィンばらし

d02f8790.jpg
自家製のピアノを乗せる「ウマ」に横たわったボールドウィン。はずすところは既にとってあります。これから底板をはずし、ペダル関係の修理です。
43b21893.jpg
鍵盤、ハンマー、ダンパー、ウィッペン・・・みんなはずしてこれから個別に修理。ざっと見ただけでも錆やカビ、木部の割れ、クロスの損傷等々。なかなか手ごわい感じ。

ボールドウィンピアノ入荷

53362aa3.jpg

アメリカのBaldwinが修理で入ってきました。見事なハンマーパンク。そのほか音を止めるダンパーが湿気と錆とでやられて全然ダメ。分解すればいろいろ出てきそうな予感。このピアノ、アクションが半分鍵盤の位置から下がっている「ドロップアクション」という珍しい構造。とにかくまずはバラバラに。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ