2013年02月

カワイKu1B入荷

Ku1B 001
ある先生の依頼でカワイのKu1Bというピアノが入荷。あるツテで貰われたピアノ。
弾いてみるとずいぶんと音が硬い感じがしたとのこと。先生としては外観しか判断できないので、すくなくともレッスン用に使えるピアノにして欲しいということで我が工房に。
Ku1B 004
昭和46年ということは、42年前のピアノ。私もこのピアノはよく販売していました。カワイに入ってしばらくの頃です。
Ku1B 009
平成19年までは調律がされており、程度は良い方です。
ただホコリや錆がだいぶと気になります。
Ku1B 010
Ku1B 008
虫にもやられています。
レッスン室に置いて使っていきたいとのことですので、この辺はきちっと修理しておく必要があります。
Ku1B 012
弦も錆が進行。響きが悪く42年はやはりきびしい。本当は弦交換すると良いのですが。
Ku1B 007
ハンマーの状態は明らかに悪い。まだ十分厚みがあるので、ハンマー整形をし、整音をするとペチャっとした鳴り方と金属的な硬い音は解消されます。
近々、先生に現状を見てもらい方向性を決めて、修理にかかりたいと思います。

ウッドバーニング

ウッドバーニング 001
たまたまYouTubeで「ウッドバーニング」を発見。
半田ごての細いペンで木に線を焼き付ける方法で、風景やデザインを描いていくというもの。
さっそく道具一式(¥8500なり)をアマゾンで注文し、上のが第1号の作品。
ウッドバーニング 002
今度は少し凝って教会の建物を描いてみました。シナ合板という白いきれいな合板に焼き付けていきます。
地味ですがはじめてでもそこそこの作品はできそう。
ウッドバーニング 003
調子にのって第3作。はがきより少し大きめで、だいたい1時間から1時間半の製作時間。
結構おもしろい世界です。いろんな種類のピアノを描いてみるのもいいかも。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ