2013年03月

クラウス入荷

クラウスと看板 001
クラウスというピアノが入荷しました。電話で買い取りの相談があり、実際に見に行って買い取りました。
外観はそう大きな傷も無く、虫の被害もほとんどありませんでしたが、錆が結構まわっていました。
クラウスと看板 002
鍵盤の下にあるピン、ほとんどダメです。全部交換のため抜き取ります。
クラウスと看板 005
ハンマーやアクション関係もこの際徹底的に手を入れます。
期限がないので、まだまだ手をいれる箇所がひろがってしまいそうな予感が。

Ku1Bの納品

KU1B納品 001
2月末からかかっていたカワイのKU1B,完成して今日納品してきました。
このピアノの場合、いろんな部品の劣化があったのと、特によく弾き込まれていたのでハンマーの溝が相当深く、音もカチンカチンの状態。ハンマー整形をし、針刺しを何回も音を聞きながらして、だいぶとソフトな音になりました。
さっそく子供さんに弾いてもらいました。

Ku1Bの修理

Ku1B 001
鍵盤の下にあるピンで真ん中のバランスピン88か所、手前のフロントピン88か所すべてきれいに錆をとり、ピカピカにしました。これで鍵盤の動きがスムーズになります。赤いクロスや緑のクロスも新しいのに交換しておきます。
Ku1B 003
全体の半分ほどがハンマーの動きが悪く修理しています。
Ku1B 006

アクションを取り付け音を出していると、キシンキシンと変な音が混じる箇所が。これはハンマーとシャンクという棒との接着が不良のため。ハンマーを専用の工具ではずします。
Ku1B 007
にかわでしっかりと接着。これで変な音は混じりません。
Ku1B 008
ハンマーもすべてファイリングし、整音も済ませ、鍵盤の高さや深さの調整をし、次はアクションの調整にはいります。この時点で、最初の音とは全く違う、深みのある音になっています。
アクション調整を徹底的にすることで、ppp~fffの音を揃えていきます。ここからが本番です。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ