2015年04月

ウエストミンスターとヤマハUXの修理

野村家具さま納品と吉川さんのピアノ 002
京都のN家具さまのウエストミンスター、完成して無事納品しました。ご自宅もびっくりするくらい見事にリフォームされ、ピアノも新品のピアノみたいと言っていただき、うまく溶け込んで良かったです。これからどんどん弾いてなじませてください。
野村家具さま納品と吉川さんのピアノ 007
一段落したので、YさんのヤマハUXの修理にかかりました。
緑色と赤色のパンチングクロスを新しく入れて、修理した鍵盤を久しぶりにはめこんでいきます。
はめた時の感触でわかるのですが、いい感じです。このあと鍵盤の調整をして、アクションをはめて、いよいよ音出しになります。楽しみです。

消音装置の取付

周防さん来店と消音取付 001
新しい工房に2組目のお客様。中1になられたばかり。少し弾いてもらいましたが、すごく上手でした。左の木目のピアノを気にいられ、それに消音装置をつけて欲しいとのことで、さっそく作業開始。
周防さん来店と消音取付 011
鍵盤の下にセンサーを取り付け、各寸法を合わせていきます。
周防さん来店と消音取付 014
アクションにストッパーも取付、各部品も無事取りついて完成。
試運転したところ、上々の出来。
中学生活だと、どうしても遅い時間帯の練習になるので、これからは思いっきりいつでも練習できますよ。もう少し細かいところを仕上げて25日に納品の予定。Sさん、いましばらくお待ちください。

2人だけのための演奏会

和田・藤本先生 004
昨日(16日)は、5日のオープニングにどうしてもの用事で来ていただけなかったW先生とF先生がお越しになり、話しも盛り上がり、そのあと用意していただいた曲3曲を演奏していただきました。妻と私の2人だけのための小さな演奏会。至福の時間でした。

虫食いの修理(ヤマハUX)

吉川さんのピアノ 001
新しい工房での作業はずいぶんとはかどります。
手の届くところに工具や部品は整然(今だけ)とあり、作業のスペースも十分。まったくストレスを感じません。
一人で作業しているのがもったいないくらいの環境です。
京都のNさまのピアノだけでなく、YさんのヤマハUXも同時進行で作業しています。
赤いバットフェルトという部品。虫に喰われていたのを貼り替えました。
吉川さんのピアノ 002
劣化したブライドルテープも交換。
吉川さんのピアノ 005
鍵盤のブッシングクロスも張替のため、蒸気をあててはがしています。あまり長い時間蒸気をあてると、木の部分がはずれたりするので、加減が難しい。特にこのピアノの場合、クロスが形としてあまり残っていないので、その分とっかかりが無く、すごくはがしにくい。まあじっくりと腰を落ち着けて。明日も使ってあせらずにあせらずに。

ウエストミンスターピアノ完成まじか

野村さまのピアノ 005
京都のNさまのピアノ、ほぼ完成ですが、どうも鍵盤の横揺れが気になり、手前のブッシングクロスを貼りかえることに。今回低音と高音域は大丈夫でしたが、特に真ん中あたりの鍵盤でいうと50個ほどは少しガタがきていました。
野村さまのピアノ 002
あとは鍵盤の高さと深さ、間隔等を揃えて、調律をしました。
吉川さんのピアノ 004
弱音といって、真ん中のペダルを踏むとこのフェルトが弦とハンマーの間に下りて、音を小さくする装置。
このフェルトもこの際新品に替えます。
もう少し微調整をして、もうじき完成です。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ