2015年09月

大工もしながらピアノ修理4台同時進行

塗装室と笹尾さん 003
大阪市のSさんのピアノ。アクション・鍵盤関係はほど仕上がっているのですが、外装にやっと手がまわりました。ペダルを取るのにピアノをウマに乗せて寝かせます。
塗装室と笹尾さん 006
真鍮でできているペダル。どうしてもサビてしまいます。ピカピカにして防錆剤でコーティングします。
ペダル周りのフェルト・クロスもこの際新しく張り替えます。
塗装室と笹尾さん 001
4台同時進行の、超忙しい時に横の空スペースに作業部屋の増築。塗装の部屋にするつもりです。
土台を据え、柱を刻んでいます。今回設計図なしで作業、今までの経験を頼りにした結構いい加減なことをやっています。
塗装室と笹尾さん 002
刻み終えた柱。
塗装室桁の細工 001
これは桁に蟻という仕口を加工しているところ。機械ではできないところなので時間がかかります。
この週末雨がふりそうなので連休を活用してとにかく屋根下地までを目標に、毎日大工さんです。
といってもピアノも手を抜けませんので、これも同時進行。

ヤマハのピアノ2台

K48 018
昨日調律でお伺いした2台のピアノは、どちらも私の好きな音のするピアノでした。
HPをみて8月の工房見学会にお越しいただき、2年前に買った家にあるリニューアルのピアノの音と鍵盤の動きが芳しくないとのことで、お伺いしてきました。
ヤマハの高級木目ピアノ。存在感があります。調律はしてありますが、微妙に狂っています。それに鍵盤の高さ・深さ、鍵盤の動き等々、調整不足のようです。2時間半ほどかけて作業をしました。
丸い、それでいて芯のあるいい音です。私の好きなタイプ。
まだまだこれからいい音になっていくと思います。
K48 019

このグランドピアノは私の一番好きな音で、いつもめざしている音です。K医師の愛用のピアノ。毎年調律にくるのが楽しみのピアノです。余暇に仲間といろんなところで音楽活動もされていて、気があう先生です。

工房の増設

塗装室の基礎 002
工房の横手に、塗装専用の作業場を作り始めました。10㎡弱の小さい小屋です。
向こうに見えるのは、仮設の小屋。資材を置いたりするスペース。
今月中には完成の予定ですが、6つほどの仕事と同時進行なので、時間がとれるかどうか。それに最近の怪しい天気。外の作業をされている方の苦労がよくわかります。10月には年間最大のイベント、発表会もあり休んでいられません。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ