2015年11月

一日中グランドピアノ

グランドの調律2件 002
今日は大津市のS先生のグランドの調律。今年の春には湿気の影響でダンパーという音を止める部品の動きが悪く、すこし音が残る箇所がありましたが、今回は大丈夫のようです。ピアノは湿気の影響を受けやすく、すぐに動きに現れます。鍵盤を叩いたあと、音が出るまでピアノの中では複雑な「からくり」のアクションという部品群があって、動きを制御しているのはバネとかではなく自然の重力です。すべてぎりぎりのところで調整してあるので、どうしても湿気とかで木やクロスが膨らんだりすると途端に動きが悪くなるわけです。
調律という作業は音を合わせるだけでなく、鍵盤やアクションの動きを快適にする「整調」という作業も大事なわけです。
グランドの調律2件 003
2軒めはこれも大津にあるカルチャーセンターのピアノ。結構使われていて、以前一度ハンマーを整形(ファイリング)したのですが、またそろそろハンマーの形が崩れてきています。弦も錆の進行がすすんでいて、一度じっくりと修理する必要があります。
このあと、本日3軒目のグランドの調律で守山のコミュニティーセンターに行ったのですが、日曜日にあるピアノコンサートのリハ中で、出来ませんでした。また明日時間がとれれば伺う予定。
夕方は、ホームページを見てお問い合わせいただいた栗東市のMさん宅へ。
アップライトピアノと思っていたら、グランドでした。
4日前に調律をしてもらったらしいのですが、なにかしっくりこない ということで依頼がありました。
リニューアルのグランドピアノということで、買われたばかりですが、ハンマー、弦、アクション、鍵盤関係に問題がありました。コンクール入賞をめざして頑張っておられる小3の娘さん。もっといい音に、もっと弾きやすいピアノになるはず。25日に預かって修理の予定です。
今日は1日グランドピアノでした。

初期のディアパソンピアノ

塗装室・廣田さん・生駒さん 006
17日と19日は東大阪市と大阪の平野区、それに堺市に調律と修理に行ってきました。
東大阪はこの時期に毎年5~6軒まとめて行っています。もう10年になります。
最近はじめたホームページからのお問い合わせのおかげで、それ以外のお客様も増えてきて
今回は堺まで足を伸ばしました。
この写真は東大阪のIさんのピアノ。ディアパソンの初期のピアノです。多分創業者の大橋幡岩ではなく
その息子さんの大橋学の時代のピアノだと思います。マニアにしてみれば、垂涎の的のようなピアノで、
確かに作りもしっかりとしていて、毎年の調律で年々良くなってきているような気がします。また来年会いにきます。

塗装小屋、外壁の準備。

塗装室・廣田さん・生駒さん 001
塗装の部屋もだんだんと完成に近づいています。雨の合間に透湿防水シートというものを張りました。
この後、縦桟をして杉板をよろい張りで仕上げていくつもりです。
塗装室・廣田さん・生駒さん 002
窓も自分で作るつもりでしたが、なにせ時間がないので、ネットで手にいれました。
塗装室・廣田さん・生駒さん 005
専用の換気扇もつけて、作業部屋らしくなってきました。
入り口二つのドアは簡単なのを作るつもりです。

アポロピアノ、弦の総張り替え

広田さん張弦準備 001
先月から修理にかかっているHさんのアポロピアノ。これから弦を張り替えます。
チューニングピンをすべて抜いて、ピンブッシュという部品も新しく打ちかえ、ピンの入る大きさに穴をあけて、これであとはピンを打ち込んでいきます。
広田さん張弦準備 003
浜松の業者に頼んでいた低音部の巻線も届きました。
広田さん張弦準備 006
高音から中音までは芯線で張っていきます。私はずっとドイツのレスロー社の弦で張っています。
広田さん張弦準備 004
13番といって一番細いのが0.775mm。2/1ずつ(0.025㎜)太くなって、だいたい番手で20番くらいまで
を使います。来週で張弦を完了したいのですが急な修理が入ったりで、またまた忙しくなるかも。

木目に生まれ変わったピアノの納品

二宮さん納品 002
やっと完成したNさんのピアノ。今日納品です。雨もあがって気持ちのいい天気になりました。
二宮さん納品 006

私の工房から車で1時間少し。京田辺市にNさんの工房兼ワークショップの拠点があります。
今回、芦屋のご実家に置いてあった黒のピアノを木目のピアノに変身してほしいとのことで、今日やっと
納品にこぎつける事ができました。Nさんの拠点「癒しの森」にはたくさんのレイアーというドイツ生まれの楽器が置いてあります。
二宮さん納品 011

そんな木の香りがする部屋に、新しく木目に生まれ変わったNさんのピアノが納まりました。
二宮さん納品 013

柱や床の木の色あいとマッチし、窓の外の緑がやさしくきれいです。Nさんも大満足のご様子で私もうれしくなりました。半年後に調律と調整にお伺いするのが楽しみです。
A=432というピッチは不思議に落ち着きます。普通は440Hzで合わすのでだいぶ低くなりますが、こんな世界もあったのを今回はじめて経験しました。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ