2018年10月

京都の小学校でオペラ開演

DSCN7190
今日は京都のある小学校に行ってきました。
懇意にしているSUNOPERAの末野さんの「子供達に本物のオペラを」という提案が京都府で採用され、今日が本番。まず体育館の壇上からグランドピアノを下ろしたところです。このあと調律をし、1時間半のリハのあと、300名弱の生徒たちが続々教室から体育館に入ってきました。
DSCN7195
みんな京都芸大の出身者で、その迫力はすごいものでした。わかりやすい解説を随所にいれながらでしたが、歌はすべてイタリア語。はじめは小学生に伝わるか心配をしていましたが、変に日本語で歌ったり、後ろに字幕をだしたりしなかった分、本場の迫力がひしひしと伝わり、小学生の心にも少しは届いたのではと思いました。末野さんほか皆さん、お疲れ様でした。
この後最後にもう一度調律をして学校を後にしました。

今日は大阪関係

DSCN7189

今日は一日大阪での仕事でした。画像が1枚だけですが、このピアノは最後のSさんのヤマハU3。だいぶ年数が経っているピアノですが、精一杯修理して3年目になります。音もだんだんまとまってきて、いい音がしています。まだまだいいピアノに成長していくと思います。材料も一級品が普通に使われていた時代のピアノ。メンテをしっかりとしてやるとそれに応えてくれます。
余談ですが、ここ住吉区のSさんの部屋番号が603。直前にお伺いした阿倍野区のHさんの部屋番号も603。
数字に敏感なほうなので、こんなことに一人感心しています。

富山や埼玉からのピアノ届く

DSCN7181
25日に埼玉からピアノが届きました。ネットで探されていて手に入れたとか。大津のお客さんです。
DSCN7182
シュベスターピアノといって、今もピアノを作っているメーカーです。きちっとしたポリシーがあり、いいピアノ作りをしている会社です。
DSCN7185
ただ、外装はいろいろたくさんキズもあり、配送業者が図を添付してきました。
中も調律が28年ほどとんでおり、アクションや鍵盤の動きがだいぶ問題です。あまり使っていないとこの辺は解らずに売りにだしておられるようです。
今日は買い手の、大津のご家族に来てもらいじっくりと中身も見てもらいました。十分理解してもらったようです。約1ヶ月かけて修理をしてきます。多分いいピアノに仕上がると思います。
このピアノのほかにあと1台、富山市からのピアノも同じ25日に入荷しました。
このピアノは野洲市にお住まいのMさんのご実家が富山で、1昨日状態を見に来ていただき、これも約1ヶ月かけて修理となります。
DSCN7186
このあと栗東市のTさんの納品でした。子供さんのレベルも上がってきて、今持っている電子ピアノでは練習に支障をきたすということで、奥さんのご実家のピアノを修理しての納品です。
DSCN7188
さっそく弾いていただきました。まだ少し遠慮気味の弾き方でしたが、だんだんピアノのタッチに慣れていい音を出して表現の幅がどんどん広がると思います。がんばってください。

15回目の発表会、終わりました。

DSCN7164
今年で15回目となる発表会。土曜日、日曜日朝、昼、夕の各3部制で、全部で6部。つまり6回発表会をやったことに。さすがに疲れました。スタッフ全員が私の家族・親戚ですのでその点はすこぶるやりやすい発表会です。その分できるだけ先生や生徒さんに気持ちよく演奏してもらうようにしています。
毎回いろんな反省点が多く出ますが、その辺をクリアして次回はもっといい発表会にしたいなと思います。生徒のみなさん、先生方、お疲れ様でした。

発表会の準備

DSCN7159
いよいよ明日から発表会。30数名の先生と220名の生徒さんが参加される大きなイベント。今年で15回目となりました。舞台上に置く花台も少し色がはげてきたりしていますので、化粧直しです。
台風の当たり年なので心配していましたが、秋らしい天気が続き一安心です。
いい発表会になるよう今日も含め3日間頑張ります。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

piakobo

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ