DSCN6364
古いヤマハのU1E,響板の修理も終わり、鉄骨フレームの金粉塗装も完了し、ピアノ本体にフレームを戻しているところです。すべて一人での作業なので、天井からつり下げたチェーンブロックで慎重に下ろしていきます。
DSCN6365
鉄骨フレームも錆びや汚れが多かったのですが、金品塗装で真っさらのように。これから急ピッチで弦を張る作業に入ります。
現在6台ほどの修理を同時進行でやっています。完成をだいぶ待ってもらっている方もあり、ご迷惑をおかけしています。少し丁寧にやり過ぎているところもあり、どうしても時間がかかってしまいます。これも私の性分ですのでお許しください。