DSCN6454
今日は「調律ネット」というウエブサイトからのお問い合わせで、びわ湖湖岸の「ウィンドキューブセーリングクラブ」というところに行ってきました。
アイアン製のおしゃれな看板です。
DSCN6459
お店の裏側には広大なびわ湖が一望。打ち寄せるさざ波の音が素晴らしすぎます。
DSCN6455
これが今日調律するピアノ。スタインウェイです。大きい。圧倒されます。高さ145センチくらいはありそうです。ヤマハやカワイで一番背の高いピアノで130センチそこそこ。それよりももっと大きいピアノです。
あとでオーナーさんにお聞きしたら、前パネルの彫り物はオーナーさんが彫られたとのこと。ここのオーナーさんは、家を建てたり家具を作ったり、暖炉も、塀もすべて手作りとのこと。私も大抵自分で作りますが、ここまでは出来ません。脱帽です。
DSCN6456
このスタインウェイはご自身アメリカから持ち帰ったとのこと。アップライトのスタインウェイ、それも木目のとなるとなかなかお目にかかる機会がありません。それも相当オールドです。
DSCN6457
中のアクションの構造も独特です。鍵盤の奥とウィペンとの距離が恐ろしくあります。5月中旬にここでライブがあるとか。ただ弦が相当老朽していて調律中に3カ所弦が切れました。近々修理にお伺いすることになりましたが、出来れば工房に持って帰ってじっくりと分解して直したい気分ですが、そうもいきませんのでこれから何回かおうかがいして手直しをしていくことになりました。楽しみがひとつ増えました。