DSCN6597
4日ほど前ですが、Hさん宅への納品が無事完了。フローラというピアノですが、丁寧に作られています。ただ経年変化で劣化している部品が多く、作業に時間がかかりました。それに外装がカシューという塗料を使っているので補修が大変難しく、横の板(親板)の両側とふたの全部は塗装し直しました。
今使っている塗料は強いので元のカシューを溶かしてしまいます。そのため下地作りからし直さないと行けないので大変です。
DSCN6598
みんな、あれこれ触って満足そうでした。
DSCN6600
29日はいつもお世話になっているN先生のグランドピアノの調律に。画像でみるとそんなに大きく見えないのですが、カワイの6タイプで、奥行きが2メートルほどあります。さすがにいい響きをしています。この手前にも6タイプのグランドがあり、こちらは先月調律しました。ジャズピアニストの加藤景子さんもよく練習に来られるようです。
DSCN6625
今工房で取りかかっているのが、お預かりしているヤマハC3のアクション。ハンマーが以上に使い込まれています。先端がほとんどありません。じっくりとファイリングしていきたいと思います。
DSCN6626
とりあえず低音部のファイリングをしてみました。ハンマーが弦に当たる部分はほんの少しで、それがたくさん当たると変な高次倍音を拾って、音が濁りクリアさがなくなります。まずファイリングをしてアクションをピアノにはめて音を確認しながら、音を作っていきます。まだ時間がかかりそうです。