DSCN6748
合間を見て昨日入荷したヤマハグランドピアノG3Eのオーバーホールの作業です。
まず古い弦をすべてはずします。
DSCN6750
低音部分の巻線はとりあえず一式まとめて保管。浜松の業者さんに同じものを巻いてもらうためですが、多分ヤマハG3Eなら詳しいデータがあるはずで、はずした弦を送る必要は無いと思いますが、念のため保管します。
DSCN6752

弦をはずすと汚れた響板が見えてきました。鉄骨フレームを下ろしたあと、この響板も古いニスをすべて取り去り、きれいに磨いて再度ニスを塗ります。
他に待ってもらっている修理もたくさんあるので、今日はこの辺でやめます。やりだすと止まりません。