DSCN6776
ヤマハG2のオーバーホール。実は先日からヤマハG3Eのオーバーホールに取りかかっているのですが、それよりも古いG2が入荷したので、同じならとこちらも分解にかかっています。
まず弦をすべてはずしていきます。伸びきっていて針金みたいな状態です。
DSCN6783
一応、弦はすべて取り外しました。チューニングピンをすべて取り、鉄骨フレームを下ろすためにたくさんのボルトをはずすのですが、となりにあるG3Eでは長い大きなボルトがほとんど途中で折れてしまって、大変な作業になりました。
はたしてこのG2のボルトは言うことを聞いてくれるか。
DSCN6786
やはり駄目でした。まったく動きません。こんなこともあろうかと、先日ネットで探しておいた秘密兵器を使用。潤滑剤なのですが、浸透性にすぐれていて、中へ中へ浸透してくれます。ゆっくり、じわじわと固いネジを緩めたり締めたりしている内に、今まで全く動かなかったネジがすこしずつ動き初め、画像のようにはずれてくれました。大成功です。周囲のボルトは10個あるのですが、すべてうまく外れました。あすはフレームを下ろせそうです。